概要

ごあいさつ

理事長挨拶

平素は、特定非営利活動法人 東京都セキュリティ促進協力会(東セ協)の運営・活動につきまして、会員各位のご理解とご協力に、又関係各位の多大なご支援とご協力を頂いておりますことに対しまして、厚く御礼申し上げます。
東京都内の犯罪発生件数(刑法犯認知件数)は、平成14年をピークに平成15年より昨年まで13年連続で減少していることは、誠に喜ばしいことです。しかしながら東京都が行っている都民への意識調査や警視庁が行った都民へのアンケート調査では、「安全で安心して暮らせる東京にしてほしい」と望む声が非常に高いのであります。まだまだ東京都民の「体感治安」は決して安心出来るものではありません。
先月開催されました伊勢志摩サミットも関係機関をはじめ多くの人々のご協力で無事終了しました。しかしながら国際的にも大きな問題となっております「テロ対策」は常に充分な施策が必要です。東京オリンピック・パラリンピック開催もあと4年後となりました。世界の人々が東京に、日本に来て、やはり東京は、日本の国は世界一安全な街、国であると実感して頂きたいものです。
私共は「錠前と防犯カメラをはじめとする防犯設備」のプロ集団です。私共が持つ豊富なノウハウを活かして、「東京オリンピック・パラリンピックの成功」に少しでも尽力したいと考えております。
東セ協は「東京都安全・安心まちづくり協議会」・「東京都自動車盗難等防止協議会」・「東京都万引き防止官民合同会議」等に参画して活動しております。
中央区・港区等の各自治体及び各種団体等からの要請による防犯相談・防犯診断・防犯機器の展示・防犯相談員の派遣・防犯講話の講師派遣等又共同住宅・商店街等から要請の防犯カメラをはじめ各種調査・診断及び防犯講話等を行っております。
平成16年10月スタートしました公益財団法人 東京防犯協会連合会より業務委託を受けました「東京防犯優良マンション・駐車場登録制度」の調査及び審査を引き続き実施して、マンション購入者が安心して住める物件の提供と都民の方々や建設業界等に本制度の広報により一層努めて参ります。
平成19年6月、警視庁生活安全部長より委嘱を受けました「建物防犯協力員」が、各警察署からの要請によります、各種地域安全活動に防犯講話・防犯診断・防犯機器の展示・防犯相談等を行っております。
前記の「東京万引き防止官民合同会議」の万引き防止対策「モデル店舗」の調査並びに審査に参画しております。万引きは「犯罪」です。「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」です。子供の事犯のみならず、今は成人、特に高齢者が増加していることは、憂慮すべきことです。これからも引き続き「万引き防止」活動に協力して参ります。
「学校110番」事業も当初1,561校の受注でスタートしましたが、現在は2,415校の保育園・幼稚園・小学校・中学校等のスクールセキュリティを受け持ち、子供達の安全確保の一端を担っております。
「登録会員」・「防犯アドバイザー」の制度も、スキルアップセミナー・更新講習会等の開催をして、より一層充実して参ります。
「東セ協」の会員ならば「安心して防犯相談・防犯診断等が出来る」をモットーに「個人情報保護法」・「倫理規定」等を遵守し、会員一同より一層研鑽して参る所存であります。
「安全・安心なまち東京」の実現に、そしてもう一度「世界一安全な国、日本」の復活を目指して、全国の地域協会の皆さん方と共に頑張って参りたいと思っております。
関係各位におかれましては、今後も引き続きまして、ご支援・ご指導・ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げまして、私の挨拶とさせて頂きます。

理事長 政本 猛

組織概要

組織名NPO法人 東京都セキュリティ促進協力会
理事長政本 猛
所在地170-0013
東京都豊島区東池袋1-36-7 アルテール池袋413
連絡先TEL:03-3985-8676
FAX:03-3985-8678

ページトップへ